シェフ紹介
 
ショッピングカートを見る
スープの与え方
教えてシェフ
ショッピングガイド
 
売れ筋商品
商品検索

    
こだわり
      
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日
    

ページ案内
犬ごはんオススメサイト
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
教えて犬のこと

犬に関わる、皆さんの疑問にシェフがお答えします!


質問
教えて1
シェフの回答

ペット用のドライフードは固くできていて、顎に刺激を与え中には歯垢がつきにくく工夫されたものまであるそうです。
それに比べ、手作り食はやわらかい食事ですから、顎の力をそれほど必要としません。

しかし、だからといって手作り食で顎が弱くなるのでしょうか?
確かに、ドライフードのカリカリとした触感は顎の運動にもよさそうに思えますし、一粒ずつ噛んでたべれば、 顎の運動になりそうです。
一方、手作り食は自然の食材をそのまま利用するので、ドライフードに比べればやわらかい食事です。 そもそも、食事は栄養摂取が目的であり、顎を鍛えるためのものではありません。

犬という生き物は、たいして噛まずに丸呑みする傾向が強いので、
そういった犬には食事によって顎を鍛えるという効果を望めなのではないでしょうか?
また、ドライフードに歯垢を取る工夫がされていますが、丸飲みするために効果を発揮していないケースがほとんどです。

顎を鍛えるには、噛むおもちゃを使って遊ぶことが一番有効です。
手作り食を与える時に肉を少し大きめにカットするなどして噛みごたえを良くする工夫もできます。
食事以外で顎を鍛える事が出来るわけですから、
手作り食にしたからといって顎が弱くなるわけではありません。

質問
教えて3
シェフの回答

犬のしつけに熱心な飼い主さんからこのような相談をよせられます。
しつけの必要性は一緒に暮らす人の為だけでなく、人と平和に共存することができ犬も精神的に落ち着いた健やかな生活を送ることができます。 ですから、甘やかすことなく適切にしつけることは大切です。

しかし、手作り食を与える行為はこのことを乱すようなわがままな犬にさせてしまうのでしょうか?
しつけをする上で注意することは、犬の言いなりになることです。
わがままになってしまうかもしれないと心配する飼い主さんの背景には、手作りごはんは贅沢な食事であるから犬がわがままになってしまうという心理もあるようです。

では、人間の子供で考えた場合、お金持ちの家の豪華な食事で育った子供と、質素な食事で育った子供どちらがわがままになるかと考えれば、食事内容だけではないと理解できます。
ですから手作り食にしてもわがままにはなりません。 もし手作り食でわがままになるのならば、私はとっくに犬との暮らしを止めざるをえなくなるでしょう。 ボーダーコリーのように悪知恵の働く活発な犬であったり、大型犬のように力で抑えつけつことにできない犬の場合、手作り食を与えただけでわがままになったとしたら、犬の噛まれて傷だらけの生活になってしまうでしょう。

また一方では、手作り食にして色々な味や匂いを覚えるから、人の食べているものを欲しがるのだという意見もあります。 食いしん坊の犬は、食事内容に関係なくなんでも欲しがります。
しかし、欲しがっても与えないのが「しつけ」です。 本来犬という生き物は、自分自身が「おいしそう」だと判断すれば何でも口に入れてしまいます。 欲しがった時に与えるからわがままになるのです。
美味しいものを食べると犬は喜びます。喜ぶのと甘やかすは直接関係ありません。
単純に喜んでいるだけなのです。
ただし、欲しいと言ったことに飼い主が従ったのならば甘やかしたことになります。
手作り食を与える行為は、犬の健康を考え適切に与えていることです。

したがって、犬がわがままになるのは手作り食にしたからというよる理由ではなく、犬のわがままを許しているしつけの甘さであります。 手作り食で犬がわがままになるというのはありえません。


質問
教えて4
シェフの回答

現代ではペット(犬・猫)に与える食事として90%の飼い主が市販のペットフードを与えています。
一定の栄養基準を満たしており、水とそれだけで生きて行けるというものです。
それが当たり前になった現代では、それ以外の食べ物をペットに与えるという事に抵抗を感じているようです。

はたして本当にそれ以外のものを与えてはいけないのでしょうか?
確かに、ペットフードという便利なものがあるからこそ、気軽にペットとの暮らしが楽しめるという人も多くいます。
また、食材によってはペットの健康を害す恐れのあるものもあり注意が必要です。
しかし、だからといって、人の食べ物を与えると健康を害すということに直接繋がるのでしょうか?

そもそもペットフードは加工品であり原材料は人の余り物を使っています。現代ではペットにはペットフードを与えるのが当たり前になっていますが、日本で販売されるようになったのは1960年代〜70年代の頃からで、それ以前はいわゆる残飯がペットの食事でした。
人と共に暮らしてきた歴史は長く、紀元前の時代からで、飼い主の仕事を補佐するようにブリーディングされた犬種も多く、粗末な食事でハードワークをこなしてきた歴史があります。
それでもなお現代までも絶滅せずペットたちは生き残っているのです。確かに寿命は伸びましたが皮肉にも人間と同じ生活習慣病で苦しんでいるペットが増えました。

ちなみに寿命が延びた主な原因は感染症にかからなくなったことやフィラリアの薬を飲ませるようになったこと 飼い主とペットとの距離が短くなり、ちょっとした異変にも気がついてあげられるようになったことです。
食事がペットフードに変わったから寿命が延びたわけではありません。
したがって、ペットの健康のために人のものを食べさせてはいけないというのは歴史を振り返っても矛盾しており、選択肢の幅を狭めた考え方だと思います。


質問
教えて5
シェフの回答

おならが出る仕組みは、
炭水化物を食べる ⇒ 完全に消化吸収されず ⇒ 大腸に到達して腸内細菌のえさになり ⇒
  細菌による発酵過程でガス産生(無臭) となります。

これは炭水化物が消化できない犬だからということではありません。
私たち動物は口に入ったものは100%完全に消化しているわけではありませんから、運が悪かった炭水化物は大腸に行き腸内細菌の餌になる場合もあります。

おならが出ることはごく普通のことなのです。

質問
教えて6
シェフの回答

あくまでも食生活が関係している便秘についてアドバイスいたします。
大腸の内容物にカサがなく、水分が不十分である場合便秘になりやすいです。
ですからカサを増やし、水分を多く取ることが大切です。

カサを増やすために、食物繊維の多い食材を与えます。
小麦ふすま・米ぬか・果物・プルーン・イチジク・ナツメ が便秘に良いと古くから言われています。
食物繊維が水分を吸収し大腸に行って、便となります。
ですから水分が少ないと固い便となり排泄が困難になります。
食物繊維と水分の組み合わせは大腸の壁を刺激して、自然なリズムを取り戻す助けをしてくれます。

便秘に良い食材ランキング!
1、ふすま 2、加工されたブラウンシリアル 3、小麦全粒粉のパンなど 4、豆類
5、ドライフルーツ 6、根菜類 7、葉野菜 8、リンゴ
いつものご飯にこれらを混ぜて与えてみてください。
そして必ず水分たっぷりなスープごはんやおじやごはんにしてください。

質問
教えて6
シェフの回答

犬が年をとっても「消化機能は衰えない」という報告があります。
人間のお年寄りでも焼き肉平気な人がいるように、犬の排便の様子を見て平気ならば若い時と同じ食事で構いません。
歯が弱くなっても胃腸の調子が丈夫ならば、食材を飲み込める大きさにしてあげればよいでしょう。
野生動物の世界を見ると、年齢に応じた食材が用意されているわけではありません。
子供でも大人でもその時捕まえた物を食べます。
犬の世界でも年齢によって食べ分けたりはしません。

消化機能の説明をしますと、
胃では物理的に細かくし、小腸では化学的に細かくします。
細かい食事をすれば胃の動きが少なくて済むように思うかもしれませんが胃の運動不足になります。
胃を甘やかすことなく尚且つ疲れさせないようにするために、
食事の時間以外を空腹にしてあげて休ませればよいのです。